真柄工務店公式ブログ


高断熱・高気密住宅のメリット
最近朝晩冷えてきましたね。床下エアコン一台で暖かい住宅の完成見学会を12/2~12/3に小平市で行います。
ご興味がある方は下記のメールに問い合わせをお願いします。
現場の案内図を送付いたします。
magara.koumuten@gmail.com

 

こんにちは。西東京市でW断熱+自然素材の家造り、真柄工務店代表の眞柄です。
高断熱高気密住宅の一番のメリットは何でしょうか?
一番は冷暖房費の削減です。
断熱性能を上げると各部屋にエアコンをつけて温度管理するより、
一台のエアコンで温度を管理できるようになり冷暖房費は各段に下がります。
下記の図は昨年度お引き渡しをした家の電気料金です。
オール電化住宅ですが、太陽光発電は載せていないのに、5人家族でこの電気料金です。ガスは使っていないので、お風呂の沸かす代金も含まれています。
少し信じられないでしょうが、事実なのです。
冷暖房ですが、冬は床下エアコン一台稼働。夏は2階のエアコン一台稼働します。
弊社では事前に、電気料金のシュミレーションをしていますが、見ていただくと若干実際の電気料金が高いですが、ほとんど差がありませんでした。
皆様車の燃費には関心が高いですが、家の燃費も考えてみてほしいですね。
一年間で光熱費の差額が10万円だとすると、40年間家を使うと400万円も違いが出るのです。


健康にもメリット
下の図は近畿大学岩前教授が作った資料ですが、転居後の断熱性能と疾患の改善率を示したものです。
断熱性能が上がると全ての疾患に改善が見られるという興味深い資料です。特に手足の冷えの改善はグレード4(Q値2.7東京の一般的住宅)からグレード5(Q値1.9)に上がると2倍以上改善率が上がっています。

いかがでしたか?
高断熱高気密住宅のメリットをまとめてみると
 光熱費が格段に安くなる(低燃費住宅)
 冷え性やアレルギー疾患が改善される
 部屋ごとの温度差がなくなりヒートショックや熱中症を防止できる
 結露が発生しない(家の寿命が伸びる)
 遮音性が高くなり、外の騒音が軽減される
逆にデメリットは何でしょうか?
 建築費が高くなる(光熱費の差額で解消される)
 工事期間が若干伸びる
 気密テストを現場で行う会社が少ないので気密性が確認できない
 工務店を見つけるのが難しい
家の寿命が格段に上がり、光熱費が下がり、健康面が向上するので、医療費の削減にもつながります。
結果、高断熱高気密住宅はお財布にやさしい住宅だと思います。

カテゴリー: 高断熱 高気密住宅 メリット | タグ: , , | 高断熱高気密住宅のメリット はコメントを受け付けていません。

耐震等級3取得のススメ

最近は大分冷え込んできましたね。
新しい事務所は無暖房で15度以下に下がることが無いのでとても快適です。
最近は上棟が続き中々ブログが書けずにいました。
今日は耐震についてお話ししたいと思います。

こんにちは。西東京市でW断熱+自然素材の家造り、真柄工務店代表の眞柄です。
世界の地震の1/5が日本で起こる地震大国日本で、何故構造計算をしないで良いのでしょうか?
木造住宅で構造計算をしないのが建築業界では当たり前ですが、
家の建築をお考えの方でも殆ど知らないのではないでしょうか。
建築基準法では、木造の場合3階建て又は延べ床面積が500㎡を越えなければ
構造計算の必要がありません。
だから、日本で建てられている二階建ての家は殆どが構造計算をしていないのです。
でも耐震に対して何もしないわけではありません。
構造計算をしない代わりに、四号特例と言う特例があります。

四号特例は安全?

四号特例とは十分な耐震性を裏付けることが出来る構造計算をしない代わりに
簡易的な壁量計算と仕様規定を守る事を義務付けているものです。
「なんだ、計算をしているのだったら大丈夫じゃない」
そんな声が聞こえてきそうですが、
でもこの計算書は、家を建てる時に申請する、確認申請の際には提出義務はありません。
ですから、第三者が安全性をチェックしているわけではないのです。
これって、安全にはほど遠いと思いませんか?
それでも、耐震性が担保されていない家に住めますか?

四号特例の廃止は延期

2006年に大手分譲系業者が、壁量規定を満たしていない実態が報道され1000棟がリコールになり、
さすがに国はこの四号特例を廃止すると発表しましたが、未だに改正はしていない状態です。
何故なら、審査する人手不足から時間がかかりすぎて、建築業者も着工棟数が落ちてしまうからです。
地震大国日本の現状は、木造二階建ては構造計算しなくていいけど、
壁の枚数は数えてくださいでも確認申請ではチェックしませんよ。
これで、本当に良いのでしょうか??

いかがでしたか?
これが、地震大国日本の現実です。
阪神淡路大地震で死亡された方の80%が建物の下敷きになった方々です。
公共の建物は設計地震力を割り増しで行いますが、
一般住宅も割り増しで考えるべきだと思います。
行政に頼らずご自身で家を建てる時には、全棟構造計算を行う会社を選ぶべきです。
そして、耐震等級3(建築基準法の1.5倍の強度)を性能評価や長期優良を取得して第三者に適合判定をしてもらうのが耐震性を担保する第一歩です。
ご予算に余裕があるのであれば制振装置などを取り入れるとよいと思います。

カテゴリー: 耐震等級3 取得 | タグ: , | 耐震等級3取得のススメ はコメントを受け付けていません。

2020年義務化!改正省エネ基準
2020年に現行の省エネ基準が完全義務化になるのをご存知ですか?
平成11年に制定された次世代省エネ基準を元に、
平成25年に改正省エネ基準ができました。
それでは、平成11年基準と平成25年基準の違いついてお話ししたいと思います

こんにちは。西東京市でW断熱+自然素材の家造り、真柄工務店代表の眞柄です。
平成11年基準と平成25年基準で大きく変わった点は、断熱性能を示す数値の出し方です。
平成11年基準(次世代省エネ基準)では、熱損失係数Q値と呼ばれる物で出していましたが、
平成25年基準(改正省エネ基準)ではUA値と呼ばれる物になりました。
このQ値とUA値の違いは建物全体の熱損量をQ値では床面積で割り算しますが、
UA値では、外皮面積(壁や屋根の面積)で割り算します。

Q値(熱損失係数)とUA値(外皮平均熱貫流率)の違い

Q値とUA値の違いは、ただ割り算の分母が変わっただけに見えますが
実は詳しくみてみると大きく違う点があります。
それは、分子の熱損失量に違いです。
Q値は建物から逃げる熱量UA値は建物が損失する熱量が対象になるため、Q値は換気による損失は対象になりますが、
UA値では換気による損失は対象外になります。
この事から一般的にQ値は保温性能を示す数値としてUA値は断熱性を示す数値として扱われています。
どちらにしても、数字が小さいほど性能が良い事になっています。

なぜQ値からUA値に変わったのか?
平成11年基準の分母は床面積でしたね。
同じ床面積でも家の形が複雑だと当然外へ面積は増えます。
床面積はそのままで、外皮面積が増えると熱損失も増えるので不利に働くことからUA値に変わったのです。
25年基準のUA値は外皮面積が増えても外皮面積で割るので建物形状に左右されない
これが、UA値に変更された大きな理由です。

UA値が同じでもQ値(保温性能)は全然違う
下の図の様に同じ床面積でも複雑な形とシンプルな形では同じUA値ですが
保温性能を示すQ値では全く違います。
このことから、UA値は参考程度にして、住み心地に影響を与えるQ値を重視した方が良いと思います。

出典 スエーデンハウス
いかがでしたか?
平成11年基準の東京ではQ値2.7W/㎡.K 平成25年基準UA値東京では0.87W/㎡.K
実は変わっている様で、殆ど性能的に変わってはいません。
平成25年基準を満たせば断熱性能(最高等級4)になりますが、
実際には快適な空間にはなりません。
快適な空間を目指すのなら、UA値0.5以下Q値1.5以下を目指したいですね。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 改正省エネ基準 | タグ: , | 2020年義務化!改正省エネ基準 はコメントを受け付けていません。

日射しのコントールで省エネ住宅

最近気温が38度になって暑くても、いきなり午後からゲリラ豪雨だったりお天気が不安定ですね。
夏の暑さ対策はどの様にされているでしょうか?
今日は日射しのコントロールついてお話をしたいと思います

こんにちは。西東京市でW断熱+自然素材の家造り、真柄工務店代表の眞柄です。
太陽は夏高度が高く冬は低くなります。
これは殆どの方がご存知だと思いますが、東京の場合夏至で78度、冬至で31度と大きな差があります。
建物設計の工夫で出来る事は、夏対策として南窓の上に庇や屋根の軒先を長く作ったり、
ベランダを南窓の上に作るなどがあります。また、遮蔽物の簾やシェード、外付けブラインドも有効です。
そうした工夫で夏の日射しをカットし、冬の低い日射しを十分に取り入れることが出来ます。
冬は掃き出し窓一つで約2000Wの熱を取り込めるので、太陽は無料の暖房機なのです。
逆に夏は日射しのカットをしないと、冷房をしながら無料の暖房をかけている事になります。
これって、不経済ですよね?でも、よく見るとこの様なお家沢山見かけます。

ガラスの種類で省エネ

南面は太陽高度の違いによって、庇や軒の出で日射しのコントールは可能です。
しかし東西、北面は一年を通して太陽高度は低いので、シェードなど遮蔽物も有効ですが、
サッシの開き勝手によっては遮蔽物での日射しのカットは、不可能になってきます。
そこでサッシのガラスの種類で日射しをコントロールする必要があります。

ガラスで日射しをコントロールするにはガラスをLOW-Eガラスにする必要があります。
Low-Eとは、Low Emissivity(低放射)の略で、複層ガラスのうち、その内面部に特殊な金属膜を設けたものを言います。
Low-Eガラスには2種類あります。断熱タイプと遮熱タイプです。
遮熱タイプは約60%の日射熱をカットできますので東西、北面に使用します。
ハウスメーカーでは一律遮熱タイプを使っている様ですが、南面には断熱タイプを使用した方が日射取得を20%余計に得ることが出来ます。
また、断熱タイプガラスには、ブルーやブロンズなどガラスに色が入っているものを選ぶと
日射取得率が下がるのでニュートラルタイプにしましょう
※防火の規制が係る地域では使い分けは出来ません。

植栽で省エネ

窓の外に植栽を植えるスペースがあるのであれば、南面に落葉樹を植えるのも省エネになります。
夏の日射しの強い時は日射しを遮り冬は枯れてしまうので、日射取得はできます。
よく使われる樹種はヒメシャラやヤマボウシ、モミジなどがあります。

いかがでしたか?

日射しのコントールで省エネを実現するには設計の段階での検討が大きく左右します。
どこから日射しが入るのか?どこの窓から風が入り出ていくのか?
通風計画も大きく省エネに寄与します。特に高断熱住宅は冬暖かいのは当たり前です。
高断熱住宅は夏暑くなりやすいので、日射のコントロールが大事になります。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 日射し コントロール 省エネ | タグ: , | 日射しのコントロールで省エネ はコメントを受け付けていません。

補助金を貰って高性能住宅

梅雨明けしていないのに、夏の様な暑さですね。
現場の大工さんも汗を大量に流して一生懸命やってくれています。
私も大工で現場に出ているときは、人一倍汗をかきやすいので一日に6回くらいは着替えていました。
先日例年よりだいぶ遅れて地域型グリーン化事業の概要が発表されました
行政も今は家つくりにおいて、色んな補助金を出していますので確実では無いですが
応募する方がお得です。
今日は補助金についてお話したいと思います

こんにちは。西東京市でW断熱+自然素材の家造り、真柄工務店代表の眞柄です。
「高断熱高気密住宅」と言う言葉は、今から30年前大工として
高断熱高気密住宅を造り始めた頃はあまり聞きなれない言葉でした。
今ではZEHやBELSなど行政主導で、エネルギーを少なくて済む家つくりに
力を入れているからでしょうか、今では普通に聞くようになりました。
地域型グリーン化事業も、行政の省エネ住宅を推進している一環です。

29年度地域型グリーン化事業
今年は地域型グリーン化事業の概要が昨年よりも遅れて発表されました。
この様な補助金も行政が少ないエネルギーで賄えて、永く使える住宅を増やす目的で
行われていますが、取り組んでいる工務店も数少なく西東京市では僅か5社です。
長期優良住宅、認定低炭素住宅で100万円、ゼロエネルギー住宅で165万円補助金が頂けますから、
絶対に貰える保証は無いですが、応募する価値はあります。
元々長期優良住宅をお考えの方には、応募する価値があると思います。
行政から、認められているグル-プに対して補助金が割り当てられます。
グループの認定決定が8月末ですので着工時期に余裕のある方が、比較的利用しやすくなっています。
また、認定グループに登録されている工務店しか使えませんので、お願いする工務店に確認してみてください。
実績工務店検索はこちらからhttp://builder.chiiki-grn.jp/
地域型グリーン化事業の詳細はこちら
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000737.html

H29年度 木造住宅新築で最大165万円の補助金 長期優良・低炭素・ゼロエネ住宅 | 地域型住宅グリーン化事業の概要


ZEH補助金
ZEH補助金は太陽光発電をご検討している方にお勧めです。
東京ですと外皮性能を0.6W/㎡k以下にして、使うエネルギーと
太陽光発電で得たエネルギーで実質0に出来れば補助金を申請できます。
また、設計一次エネルギー(エアコン、換気、照明、給湯器具)を基準値より-20%以上削減しなければなりませんし、
建築する業者はZEHに登録されている業者に限ります。
ZEH補助金の詳細

ゼロエネ住宅(ZEH:ゼッチ)で75万円の補助金 | 平成29年度ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業の概要


いかがでしたか?
行政からの補助金は、確実には貰える保証は無いですが応募してみる
価値はあると思います。
補助金はどうしても、時間的タイミングや時間的制約がつきものです。
地域型グリーン化事業に関しては、昨年度の例ですと10月末に実績報告書を提出が義務付けでした。
それを過ぎると補助金はいただけません。
長期優良住宅より比較的取りやすい、認定低炭素での補助金は、
募集数が少ないので補助金を頂くのは厳しいでしょう。

カテゴリー: 補助金 高性能住宅 | タグ: | 補助金を貰って高性能住宅 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談 042-457-0025(営業時間 9:00~18:00 日曜祝日/ 定休)

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回:無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を、無理なく手に入れる方法。

お名前
お住まい
メール

詳しくはこちら!

真柄大介  facebook

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ