真柄工務店公式ブログ

補助金を貰って高性能住宅

2017/07/19


補助金を貰って高性能住宅補助金を貰って高性能住宅

梅雨明けしていないのに、夏の様な暑さですね。
現場の大工さんも汗を大量に流して一生懸命やってくれています。
私も大工で現場に出ているときは、人一倍汗をかきやすいので一日に6回くらいは着替えていました。
先日例年よりだいぶ遅れて地域型グリーン化事業の概要が発表されました
行政も今は家つくりにおいて、色んな補助金を出していますので確実では無いですが
応募する方がお得です。
今日は補助金についてお話したいと思います

こんにちは。西東京市でW断熱+自然素材の家造り、真柄工務店代表の眞柄です。
「高断熱高気密住宅」と言う言葉は、今から30年前大工として
高断熱高気密住宅を造り始めた頃はあまり聞きなれない言葉でした。
今ではZEHやBELSなど行政主導で、エネルギーを少なくて済む家つくりに
力を入れているからでしょうか、今では普通に聞くようになりました。
地域型グリーン化事業も、行政の省エネ住宅を推進している一環です。

29年度地域型グリーン化事業
今年は地域型グリーン化事業の概要が昨年よりも遅れて発表されました。
この様な補助金も行政が少ないエネルギーで賄えて、永く使える住宅を増やす目的で
行われていますが、取り組んでいる工務店も数少なく西東京市では僅か5社です。
長期優良住宅、認定低炭素住宅で100万円、ゼロエネルギー住宅で165万円補助金が頂けますから、
絶対に貰える保証は無いですが、応募する価値はあります。
元々長期優良住宅をお考えの方には、応募する価値があると思います。
行政から、認められているグル-プに対して補助金が割り当てられます。
グループの認定決定が8月末ですので着工時期に余裕のある方が、比較的利用しやすくなっています。
また、認定グループに登録されている工務店しか使えませんので、お願いする工務店に確認してみてください。
実績工務店検索はこちらからhttp://builder.chiiki-grn.jp/
地域型グリーン化事業の詳細はこちら
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000737.html

H29年度 木造住宅新築で最大165万円の補助金 長期優良・低炭素・ゼロエネ住宅 | 地域型住宅グリーン化事業の概要


ZEH補助金
ZEH補助金は太陽光発電をご検討している方にお勧めです。
東京ですと外皮性能を0.6W/㎡k以下にして、使うエネルギーと
太陽光発電で得たエネルギーで実質0に出来れば補助金を申請できます。
また、設計一次エネルギー(エアコン、換気、照明、給湯器具)を基準値より-20%以上削減しなければなりませんし、
建築する業者はZEHに登録されている業者に限ります。
ZEH補助金の詳細

ゼロエネ住宅(ZEH:ゼッチ)で75万円の補助金 | 平成29年度ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業の概要


いかがでしたか?
行政からの補助金は、確実には貰える保証は無いですが応募してみる
価値はあると思います。
補助金はどうしても、時間的タイミングや時間的制約がつきものです。
地域型グリーン化事業に関しては、昨年度の例ですと10月末に実績報告書を提出が義務付けでした。
それを過ぎると補助金はいただけません。
長期優良住宅より比較的取りやすい、認定低炭素での補助金は、
募集数が少ないので補助金を頂くのは厳しいでしょう。

カテゴリー: 補助金 高性能住宅 | タグ: | 補助金を貰って高性能住宅 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談 042-457-0025(営業時間 9:00~18:00 日曜祝日/ 定休)

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回:無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を、無理なく手に入れる方法。

お名前
お住まい
メール

詳しくはこちら!

真柄大介  facebook

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ