真柄工務店公式ブログ

» 技術のブログ記事

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

先日西東京市で上棟しました!
上棟現場

事務所から車で5分の近さです。
地元でお仕事が頂けるのはとても嬉しい事です。
今回の建前は大工さんの平均年齢が29歳と言う
若い力で上棟しました。

以前私の会社で働いていた大工さんも、10年振りに頼もしい姿で上棟を
手伝ってくれて嬉しかったですねー。
31歳になり人間的に大人になっていました。

若い大工さん、今はとても貴重な存在です。

大工さんの人口は歯止めが効かず、1980年には94万人いましたが現在は38万人です。
更に東京オリンピックが開催される2020年には21万人まで減ると言われています。
これは大工さんだけでは無く、建築現場に働く職種殆どに言える事になっています。

殆どの工務店は仕事が出ると大工さんを探してくる体制を取っています。
私の会社の様に、社員として雇用している形態はごく稀です。
私が大工を始めた時は、正に逆で一つの工務店に
社員の様な形態で雇用される方が多かったのです。

分譲系の建売住宅が増えて来ると、大工さんに
1棟での賃金でお願する形態が増えてきました。
今ではほとんどの会社がこの形態を取っています。
例えば一棟100万円でお願すれば、100万円を1か月で終われば月給100万円。
2か月なら50万円になる訳です。
早く終われば収入が増えていくのです。

どちらの雇用形態が、良いのか一概には言えませんが、
社員で雇用した方が技術の安定を図れると思い私はこの形態を採用しています。

この先大工さんが減って行く事になると、技術的に優れた大工さんは、
仕事を切らさず安定的に仕事を得る事が出来ますが
、マナーが悪い大工さんや技術的に劣る大工さんは、
色んな会社を渡り歩くことになります。

良い大工さんに出会うために、家造りをするときには、お願する工務店に長く在籍している大工さんか確認する事もこれからは必要になってくると思います。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 若い 大工さん 宝 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 若い大工さんは宝物 はコメントを受け付けていません。

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

先週末は、真柄工務店の忘年会でした。
漆喰壁

いつもお世話になっている職人さん達を
ご招待して一年の労をねぎらいました。
一軒の家は大工さんだけでは、もちろんできません。
基礎屋さん、水道屋さん、屋根屋さん、左官屋さん、電気屋さんなど
数多くの職人さん達の力で一軒の家が出来上がります。
私の会社を応援してくれている、大切な職人さん達は
いずれも技能が高く、人柄も皆さん素晴らしい人ばかりです。

自分さえ良ければいい。ほかの職人さん達の事を
考えない職人さんも数多くいますが私の所では、そんな自分勝手な人はいません。
常に横の連絡を職人さん達で取り合ってくれるので本当に助かっています。
忘年会

2015年も皆様のお陰様で、沢山素晴らしいお客様と
最高の家造りが出来て大変嬉しく思っています。

また2016年も既に沢山のお仕事を頂き感謝の念に堪えません。

一年間つたない文章のブログでしたが、来年はもっと
分かりやすく情報発信していきたいと思います。

真柄工務店は明日より1月4日までお休みをいただきます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

真柄工務店は、自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら

 

 

カテゴリー: 一年間 有難う | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 一年間有難うございました! はコメントを受け付けていません。

こんにちは!
自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です

先日上棟したI様邸の屋根下地材です。

杉無垢板材

殆どの会社さんは、べニアを使いますが
私は無垢の杉材を使います。

木の節が沢山ありますよね。私が大工を始めた頃はいつもこの風景でした。

木には節があります。
当り前の事ですが、木の節を嫌う方もいます。
住宅に使われる構造材は、桧、杉、松などの針葉樹が殆どです。
これらの木から、一本の柱を取れるのに直径30cmになるまで一本の柱は取れません。
木が生えている山で30㎝になるのを、じっと待っている訳では無く手入れが必要です。

柱や梁に使う為には、ある程度真っ直ぐに伸びていく必要がある為に、
定期的に枝を払う必要があります。
また、密集して生えてしまうと育ちが悪くなる為に、間伐も行っているのです。
この様に一本の柱を造る為に、かなりの労力がかかっています。
こんなに、手間がかかっているのに、杉材の柱は昔から値段が上がらない。
何故だと思いますか?

日本の家を造るのに、海外80か国位から材木が
輸入されているからです。

その結果、林業に就く人も減り悪循環が繰り返されています。

節は元々枝があった部分の痕跡で本物の証です。
節があると安物材料や、見栄えが悪いと嫌われる事が多いですが、
私個人的には節があった方が節が無い材料より表情があって好きです。

節が無い材料を無節材と呼びます。
天然の無垢材で無節材はとても高価で一般的には使えません。

それでも、需要があるので無節の化粧材を造る技術が発達して、
表面の厚くても3mm程度が本物材で、中身は集成材で造られています。
一般の方が住宅で目にしている無節の柱は、殆どが人工的に造られた物です。

現代のこうした偽物造りの技術の発展は素晴らしく、
プロでも良く見ないと本物か
偽物か区別がつきません。

食品偽装事件など、偽装騒ぎはありましたが、住宅では殆ど問題になりません。
直接口に入れるものでは、無いからでしょうか?
住宅の材料の偽物も接着材などの成分で、健康的ダメージを受けている人はいるのです。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 木の節 本物 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 木の節は、本物の証。 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談 042-457-0025(営業時間 9:00~18:00 日曜祝日/ 定休)

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回:無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を、無理なく手に入れる方法。

お名前
お住まい
メール

詳しくはこちら!

真柄大介  facebook

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ