真柄工務店公式ブログ

» 結露のブログ記事

樹脂窓なら結露は無いのか?
先日2018年第一回目の完成見学会が行われました。
床下エアコンの実力を体験してもらうためには、
もう少し寒い時期に開催したかったのですが、建築はどうしても
天候などに左右されますので思う通りには行きません。
それでも、沢山の方々にご来場いただき大変ありがたいです。
今日はサッシのお話をしたいと思います。

こんにちは。西東京市でW断熱+自然素材の家造り、真柄工務店代表の眞柄です。
完成見学会を開催すると、家が暖かいのは断熱材の性能が良いと思っている方が
とても多くいらっしゃいます。
確かに断熱材の役目もありますが、まず拘って欲しいのがサッシの性能です。
何故なら、暑さの7割寒さの5割は窓に原因があるからです。

外側アルミ内側が樹脂で出来た窓は
樹脂窓ではありません!

完成見学会を行うと外側がアルミ、内側が樹脂で出来た窓も
樹脂窓と勘違いしている方も稀にいらっしゃいますが、
それはアルミ樹脂複合型と言います。
今現在の売れている窓の7割がこの樹脂複合型サッシですが、
樹脂複合型サッシも結露を起こします。
サッシの結露はサッシの枠の素材ですべてが決まります。
ガラスと枠の断熱性能を比べると枠の方が断熱性能が低いので枠の性能で決まるのです。
外気温が0度相対湿度50%の時露点温度は約9.3度です。
下記の表を見ていただくと分かるように樹脂複合型サッシは全て結露起こしています。

樹脂窓なら結露は無いのか?
樹脂窓にしたら結露はなくなるのか?
結露は温度と相対湿度で露点温度が決まりますのでいくら樹脂窓でも、
相対湿度が上がれば結露は起こします。
それでも、過度な加湿や換気の停止などがなければ、
東京では結露する可能性は低いと思います。

折角樹脂窓なのにアルミスペーサーは勿体ない
折角樹脂窓にしたのに、スペーサーと呼ばれるガラスとガラスの間の部分を
アルミのままににしてしまう業者が多数います。
この部分は、一般の方にはわかりにくい部分ですので工務店に確認してみましょう。
コストUPは殆ど無く性能は向上しますので、是非樹脂スペーサーにしてもらいましょう。
アルミスペーサーと樹脂スペーサーではサッシの表面温度は3度も変わりますから
結露リスクも低くなります。
ただし、防火樹脂サッシではアルミスペーサーしか設定はありませんので要注意です!


いかがでしたか?
サッシにも選び方がいろいろあります。
今回は大まかな性能のお話でしたが、ガラスの種類やサッシの開き方によっても選び方は沢山あります。
続きは又次回にします。

カテゴリー: 樹脂窓 結露 | タグ: , | 樹脂窓なら結露は無いのか? はコメントを受け付けていません。

こんにちは!西東京市で自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

西東京市の現場で気密テストを行いました。
稲城市T様

気密テストって何??
気密テストは家の隙間を測る試験です。
気密性能はC値と呼ばれていて、床面積に対して○○C㎡/㎡と表します。
次世代省エネ基準では、東京都で5.0C㎡/㎡となっていますから
、床面積が100㎡の住宅で名刺10枚分位の隙間が家全体である計算になります。

真柄工務店では0.5C㎡以下を基準にしているので、同じ100㎡の住宅で名刺1枚分が家全体の隙間です。
今回西東京市の現場では、0.2C㎡でしたので、名刺半分以下の隙間しかない計算になります。

C値の数字が小さい程気密性は高いのですが、数字の大小では無く、高断熱高気密住宅を造るなら必要な試験だと思います。

気密性が何故重要なのでしょうか?

断熱材を入れる事によって、断熱性は確実に高まります。
外に逃げて行く熱を防ぐことが出来るので、断熱性の低い家よりは当然室温は高くなると思います。
しかし、断熱材がいくら厚くても、温めた空気は圧力を持っているので、
天井裏に入り込み家の隙間からどんどん逃げていきます。
暖かい空気が逃げて行くと、家の中は負圧になりその隙間を埋めるために、
冷たい冷気が下から入ってくるのです。
そして、中々暖かくならないので、設定温度を上げてしまうのですが、
暖気の圧力が強くなり、入ってくる冷気も勢いを増します。
そんな悪循環の為に無駄な電気代を払う事になるのです。

そして、もう一つの問題点。
気密性が高まると換気が出来ない??そんな話を聞きますが、全く違います。
今の家は工業製品の塊で出来ています。シックハウス症候群にならないために、
2時簡に一回家の中の空気を入れ替える必要があります。
そもそも、その様な建材を使わなければ良いのですが。。

シックハウスだけではなく、家の中の空気は人がいるだけで二酸化炭素濃度は高まり、
換気は必要になってくるのです。
ところが、気密性の悪い家は換気扇の近くの隙間から空気を引き込み、
肝心の換気扇から離れた場所の空気を動かすことが出来なくなります。
結果として、換気がうまく機能しないので結露の原因にもなり、
カビ、ダニを発生してその舞った胞子を吸い込み、アレルギーの原因になりかねません。

換気、気密、断熱は全てセットで機能するので、
気密性は重要です。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 気密 重要性 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 気密の重要性を知っていますか? はコメントを受け付けていません。

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

日本の家の寿命を短くしている一番の原因は結露です。
自然素材施工例

正に今の時期窓に結露は起こっていないですか?
空気は温度によって含むことが出来る水蒸気の量が決まっています。
暖かい空気ほど沢山の水蒸気を含む事ができるのです。

暖かい空気が、冷たいものに冷やされ温度が下がり、
余った水蒸気が水になり結露します。

結露には表面結露と内部結露があります
表面結露は住んでいる人が見えるところで起こりますが、
内部結露は住んでいる人が見えない壁の中で起こるのです。

壁の中で結露が起こると、家を支えている柱や土台に腐敗菌が
発生して腐食していきます。
そこにシロアリが発生して家の構造体を食い尽くす事になるのです。

それでは、どうしたら内部結露が防げるのでしょうか?
答えは簡単です。昔の様な家にすればよいのです。
昔の日本の家屋は。土壁でできていました。土壁は冬暖かく、夏は涼しい。
湿気が多ければ湿気を吸って、乾燥した季節は湿気を吐いてくれました。

現代でも土壁ではなくても、似たような壁構成をすれば同じような事が出来るのです。
外張り断熱でもタイベックなど透湿性の高いシートを貼っていますが、
それ以外の壁構成が透湿抵抗値の高い物を使ってしまえば意味が無いのです。

内装仕上げ材も同じです。ビニールクロスで壁や天井を貼ってしまえば、
呼吸を止めるのと一緒ですから、壁内の湿度は80%を超える事が実証されています。

季節を問わず湿度の移動を自由にできる壁構造にしない限りは、壁内結露の危険性は拭えないのです。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 結露 家 寿命 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 結露が家の寿命を縮めている はコメントを受け付けていません。

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。
リフォーム工事中の現場に行って来ました。

壁の石膏ボードを剥がすと、決まりきった
お手軽な断熱材が入っていました。
無垢の木施工例

お手軽と言うのはコスト的にお手軽と言う事です。
安価で手に入れる事が出来る断熱材で、大工さんの壁に詰め込んでおけばいい認識の施工
正にお手軽な断熱材です。
大工さんに頼めば特別に断熱材の施工手間も払う必要もないのです。
その結果、詰め込んでおけばよいと言う認識に成るわけです。

その結果断熱材をめくると結露して、断熱材はカビが生えていました。
結露が住んでいる人の分からない場所ではじまり、
知らない間に家を腐らせてしまいます。
お手軽断熱材

よく断熱材は何が良いのですか?
内断熱と外断熱はどちらが良いですか?
質問をよく受けますが、内断熱でも外断熱でもしっかりと施工すればよいと思います。
私が一番大事だと思うことは、湿度のコントーロールだと思います。
「しっかりとした施工」と言葉で書くのは簡単ですが、
実際どの位の会社がしっかりとした施工をしているか?

実際に気密テストを依頼している会社に、
お話を聞くと本当に悲しくなるくらい少ないそうです。
まあでも、気密テストをする意識があるだけでも、私は素晴らしいと思います。
実際に測れば自分たちの施工精度が分かるのですから、
改善点は見つけて気密性を高めて行くことに成るわけです。

最悪なのは、高断熱高気密と謳っていながら、気密テストをしない施工会社でしょう。
自分の会社の気密に関する施工精度を把握していないのですからね。

気密と言うと息苦しいイメージですが、気密を取らないと
真冬の外部の冷気と室内の暖気が触れ合って結露を起こします。

空気中の水蒸気の量は温度と湿度のよって含まれる量は決まってきます。
暖かい空気は、冷たい空気より沢山の水蒸気を含んでいるために、
気密が悪く冷気に触れる事によって温度が下がり、結露を起こすわけです。

簡単に言えば、500mlのペットボトルに入っていた水蒸気が
温度が下がり350mlのペットボトルに器が変わり溢れてしまうのです。
冬型結露を防ぐ為に、石膏ボードの下に防湿シートを張る
会社もありますが、夏はどうするのでしょう?

真柄工務店は、安心自然素材を使い
温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 結露 気密 断熱材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 結露と気密と断熱材 はコメントを受け付けていません。

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

タイベック(透湿防水シート)をご存知ですか?
タイベックシート施工例

今では当たり前に使われていますが、このシートが無ければ通気工法は
出来ないと言っていい位に現代の住宅作りに無くてはならない存在です。

日本の住宅作りで防水紙と言えば、昭和50年前半までは、
黒いアスファルト系のシートを使っていました。
このタイベックシートは、アスファルト系にシートに比べて
100倍も水蒸気を通しやすく、水や空気は一切通さない優れものです。

このタイベックシートの登場によって、通気工法が普及して結露が少なくなり
家が長持ちする方向に向かって行きました。
サイディングの裏面から、水蒸気や水分による凍害や塗膜の膨れも少なくなり
サイディングの寿命も格段に伸びることになりました。
モルタルの外壁にも通気工法を、採用する施工会社も増えていて、
家の寿命を飛躍的に伸ばしています。

タイベックはデュポン社が作っているポリエステル不職布で非常に目が細かく
表面張力で丸くなろうとする水は殆ど通しませんが、
水蒸気はとても小さいため自由に通り抜けることができます。

余談ですが、福島原発の作業や赤ちゃんの紙おむつでも使われています。

せっかく高性能なこのシートを使っていても、
シートのジョイント部分にテーピングを
しない現場をよく見かけます

タイベックシルバー施工例

湿度の移動は、冬は室内から外に向かい、夏は外から室内に移動します。
この時シートのジョイントが空いていては、水の浸入のリスクと夏の湿度の移動による
壁内結露のリスクが高まってしまいます。

他のメーカーからも、低コストなで似たようなシートが発売されていますが、
破れやすくお勧めできません。破れては何の意味も持たないからです。
たかがシートですが、このシートの選択も
良い家を造る上では、
家の寿命を左右する
大事なことだと思います

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家 寿命 シート | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家の寿命を延す魔法のシート はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ・ご相談 042-457-0025(営業時間 9:00~18:00 日曜祝日/ 定休)

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回:無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を、無理なく手に入れる方法。

お名前
お住まい
メール

詳しくはこちら!

真柄大介  facebook

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリ