西東京・多摩で高断熱高気密、床下エアコン、自然素材・無垢材の新築・注文住宅 | 真柄工務店

ブログ

BLOG

2020年11月21日

工務店とハウスメーカーの違いと選び方

注文住宅を建てるとき、いろいろな悩みが出てきます。
予算内に収まるのか、どこに頼めばいいのか、
どんな間取りがいいのか・・。


理想の家づくりの実現のためには、
誰に頼むのかが重要となります。

工務店とハウスメーカーで、
それぞれ良さが違いますし、
どのような家を建てたいかで、
ベストな建築会社が変わってきます。

ハウスメーカーと工務店の特徴を
以下の3つのカテゴリーから比較してみたいと思います。

  • 価格
  • 価格
  • 品質
  • プラン

工務店とハウスメーカーの家づくりはどう違う?

こんにちは!西東京市を中心に
床下エアコンの家づくりをしている真柄工務店スタッフ
眞柄由紀子です。

真柄工務店にはモデルハウスはありませんが、
注文住宅を考えた時、
展示場巡りから始める方が、大半です。

ハウスメーカーは有名タレントも
使ってたくさんの広告宣伝をしています。

初めての家造り、名前をよく知っている
規模も大きなハウスメーカーに安心感を
得る人もいます。

一方の当社のような工務店のイメージは
描き難いかもしれません。
ハウスメーカーと違い大々的な広告も出せませんし
展示場や営業マンもいません。

地域密着型が工務店の大きな売りともいえます。
地元での施工事例も多く、
見学会に行くことも出来ます。

最初の家づくりの相談からアフターフォローまで
同じ担当者が対応してくれます。

工務店とハウスメーカーの価格の違い

建築会社選びの決め手ともなるのが、
希望の予算内に収められるかということ。

工務店とハウスメーカーでは
価格にどのような違いがあるのでしょうか。

ハウスメーカーは材料も自社の設備で作るものなので、
大量生産が出来て工期も短く済み、
本来は価格を抑えることができます。

しかし、広告費や展示場の経費、
営業マンの人件費が上乗せされます。

ハウスメーカーの家造りには欠かせない経費ですが、
その経費は材料費を安く抑えた分で
まかなえるとは限りません。

一方で工務店はハウスメーカーと違って
立派な展示場も派手な広告も出せませんが
その分、家造り以外に余計なお金を使っていません。

例えば、工務店とハウスメーカーが
同じ仕様の家を建てれば、
工務店の方が豪華な家にすることができるのです。

工務店とハウスメーカー、品質はどう違う?

工務店によってバラつきがあるのも事実ですが、
多くが地域密着型のため
地元での評判を大切にしています。

同じ金額を出すなら工務店に頼む方が
家造りそのもの以外に余計な経費を使っていない分
金額と品質のバランスがとれた家になります。

工務店とハウスメーカー、プランの違いは?

ハウスメーカーは決められた間取りやデザイン
プランから選びます。

建材も自社の設備で作られた商品を使います。

無垢のフローリングを使いたい、
塗り壁にしたい、
などの要望がある場合は
仕様変更が必要となりますが、

いつもと違う商品を扱いたくなかったり、
流通経路が確保できずに
断られるケースが多々あります。

比べて工務店の方が比較的自由が効きますが、

一概に工務店といっても
デザインに特化している
工法に力を入れている
自然素材にこだわったているなど、

工務店によっても特色は違ってきます。

いかがでしたか?

ハウスメーカーと工務店では
売りにしているものが違います。

大手の安心感が欲しい、工期を短くしたい、
決まったプランから選びたいという方には
ハウスメーカーの方が向いています。

地元密着であり、丁寧な家づくりが得意な工務店は、
担当者のきめ細かな
アフターフォローを求める方に向いています。

自然素材の家を理想とする方には、
工務店をおすすめしますが、
詳しく聞きたい!という方には、
建築業界40年の
代表眞柄大介が丁寧にご説明いたします。

あ、でもちょっと口下手なんで、
一般的な営業マンのような、
営業トークができませんので、ご了承くださいませね。

真柄工務店へのお問い合わせはココから
資料請求がまだでしたら、
こちらから資料をご請求くださいね。

無料資料のご請求はこちら
投稿者:真柄 由紀子
カテゴリー
More
タグ
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者