西東京・多摩で高断熱高気密、床下エアコン、自然素材・無垢材の新築・注文住宅 | 真柄工務店

ブログ

BLOG

2020年12月8日

天然木(無垢)フローリングの正しいメンテナンスの仕方

フローリングは好きだけれど、
ワックスが面倒…。

そんな声をよく聞きます。
特に天然木(無垢)フローリングとなると、
なおさら不安になりますよね。

でも実は、天然木(無垢)フローリングの方が、
メンテナンスは簡単なんです。

色んな誤解があるようなので、
メンテナンス方法を纏めてみました。

  • 毎日のお掃除
  • シミ対策
  • ワックスは入居前だけ!?
  • 便利なお掃除クリーナー

フローリングとの付き合いが楽になって、
もっと天然木(無垢)フローリングが広まるといいですね。

毎日のお掃除は
フローリングワイパーでOK

こんにちは!西東京市を中心に
床下エアコンの家づくりをしている真柄工務店スタッフ
眞柄由紀子です。

フローリングは好きだけれど、
ワックスが面倒…。

憧れの天然木(無垢)フローリングにしたのだから、
メンテナンスもちゃんとしたい!

もしくは、
天然木(無垢)フローリングは
扱い面倒…っていう評判も耳にしていて、
戦々恐々としている方もいるようですが、

普段のお手入れはフローリングワイパーで
表面のホコリなどを除去できれば十分です。

水拭きは天然木(無垢)フローリングを傷めてしまうので、
逆にお勧めしません。

どうしても水拭きしたい場合は、
昔ながらのヌレカラ二度拭き。

硬く絞った雑巾で拭き取り、
乾いた雑巾で乾拭きする。
でも、乾いた雑巾はすぐに湿ってくるので、

乾いた雑巾は何枚も用意してくださいね。

水汚れも慌てないで!意外と気になりません。

赤ちゃんやペットの粗相があったり、
色の濃い飲み物をこぼした時、気になりますよねぇ…。

すぐに拭き取れば、
もちろんシミになることはありませんが、
万が一シミになってしまっても大丈夫。

その時は、そのシミが気になるのですが、
3か月ぐらいすると周囲と馴染み、
なんとなく気にならなくなるものです。

汚れも味わいと変化していきます。

そうはいってもシミが気になる!
という方は、
木目や節、色が不均一なフローリングを選ぶと、

よりシミやヨゴレが目立ち難いですよ。

ワックスは入居前だけでOK!?

天然木(無垢)フローリングのワックスは、
入居前だけでOK。

その理由は、私たちが歩くことで、
ワックス効果が期待できるからです。

天然木(無垢)フローリングは、
私たちの足裏にある油脂をワックスとして、
上手に活用してくれます。

逆に一般的なウレタンフローリングは、
この足裏油脂により、
艶がなくなり汚れが付着してしまうため、

定期的なワックスが必要となりますが、
天然木(無垢)は違います。

ここが天然素材の良いところ。
人の暮らしに寄り添ってくれるのです。

だから当社の天然木(無垢)フローリングのワックスは、
入居前一度だけでOK!とお伝えできるのです。

天然木(無垢)フローリングといっても、
色々な種類があり、
ワックスがけが必須な商品もございますので、

その場合は、定期的にワックスをかけてくださいね。

お掃除クリーナー用意しています

ワックス不要は理解した。
でも汚れは、どうやって落とすの?

そんな方のために
クリーナーをご用意しています。

しかも、このクリーナーは
お掃除しながらワックスもかけられる優れもので、
フローリングワイパーを使って、
手軽にお掃除ができるんです。

フローリングの種類も選ばないので、
ワックスがけ必須の商品にもご利用いただけます。


真柄工務店では、

無理して快適に暮らすことはできないと考えています。


真柄工務店へのお問い合わせはココから
資料請求がまだでしたら、
こちらから資料をご請求くださいね。

無料資料のご請求はこちら
投稿者:真柄 由紀子
カテゴリー
More
タグ
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者