西東京・多摩で高断熱高気密、床下エアコン、自然素材・無垢材の新築・注文住宅 | 真柄工務店

ブログ

BLOG

2021年5月22日

自粛生活で見えてきた家の不満ベスト3の解消法

まさか禁酒法の時代がやってくるとは!!
と思っている方も多い2021年。
とはいえ自粛生活も、まだまだ続きそう。


それならば、住まいをもっと快適にしよう!
という方が増えています。

快適にする方法は色々ですが、
現在の住まいに不満を持っている方が
6割になることが、
見えてきました。

不満ベスト3は、

  • 収納スペース
  • 汚れ
  • 間取り

なるほど~という感じですね。

アンケート結果を確認しながら、
自粛生活の中での、
快適な暮らしについてまとめてみます。

自粛生活とは

こんにちは!西東京市を中心に
床下エアコンの家づくりをしている真柄工務店スタッフ
眞柄由紀子です。

改めて自粛生活という意味について考えてみまます。


自ら進んで、
行いや態度を改めて、
つつしんで暮らすことが自粛生活ですが、
この行動には「反省する気持ち」が含まれています。

何にも反省することないのに、
自粛していて、

改めて考えると、
日本人ってエライですね~。

反省をしていないのだから、
軟禁に近いような気もしますが、
ひとまず自粛生活という単語を使っていきます。

「部屋づくり」に関するアンケート調査

くらしのマーケットが2021年3月に行ったアンケートでは、
コロナ禍において在宅時間が増えた人ほど、
「不満がある」と回答する割合が高くなっていました。

まずはアンケート結果についてみていきましょう。

調査1 現在、住んでいる家に対する不満はありますか?

全体の56.4%が「不満がある」と回答。
「不満はない」を20ポイント近く上回りましたが、
この調査では賃貸か持ち家か、
戸建、集合住宅などの細かい部分は明らかになっていません。

くらしのマーケット アンケート結果

「家にいる時間が短くなった・変わらない」人が
49.0%と半数を割っていますが、

「家にいる時間が長くなった」と回答した人は
10ポイント以上高い60.5%となりました。
自粛生活が長くなることで、

家に対する要望が高くなるのは当然ともいえます。

くらしのマーケット アンケート結果

調査2:(自宅に不満がある人)どの部分が不満ですか?

  1. 「収納スペース」(42.7%)
  2. 「汚れ」(37.9%)
  3. 「間取り」(35.2%)

これら3つは、
元々不満を抱えていたものが、
自粛生活により在宅時間が増え、
顕在化したようです。

不満1 収納スペース

収納スペースの確保は非常に重要ですが、

日本は非常に荷物が多いこと、
ご存知ですか?
地球家族という書籍があります。

地球家族

そこには世界30か国の家の荷物が、
撮影されているのですが、

物質文明のアメリカの荷物が多いことは当然として、
それを遥かに超える持ち物を、
私たち日本人は抱えていることがわかります。

国土も狭い、
家も狭い日本が、
アメリカよりも持ち物を抱えているという事実を、
意識してもいい時代ではないでしょうか。

世界で一番幸せな国と言われているブータンと、
比較してみてもいいかもしれませんが、

収納スペースを増やしたとしても、
100円均一やニトリ、
無印良品などを活用した収納アイデアを活用しても、
整理収納アドバイザーに教えてもらっても、

意識を変えなければ、
状況は変わらないということ。

一世風靡した断捨離や、
アメリカで大人気の
人生がときめく片付けの魔法

も片づけを通して、
人生を見直すという共通項があります。

自粛生活という
またとないチャンスの今、
収納スペースの見直しではなく、

物質に囲まれた暮らしを、
見つめ直しても良いような気がします。

不満2 汚れ

自粛生活で家にいる時間が長くなると、
部屋のちょっとした汚れが目に
つきやすくなりますし、
人が暮らせば家は汚れます。

呼吸するだけで人は湿度を生成し、
その湿気にホコリが付着し、
汚れがついていく…。

汚れの原因は様々ですが、
高温多湿の日本では湿度をコントロールすると、
汚れの付着が激減します。

除湿器を活用することも1つの方法ですが、
狭い日本の住空間に、
家電品を増やすのは、ちょっと…。

そんな方にお薦めなのが、
壁や床に除湿機能を担ってもらうこと。

塗り壁や、天然木のフローリングは、
私たちが吐き出した湿度を、
吸収してくれますので、
ホコリの不着が少なくなるんです。

自粛生活を利用して、
壁やDIYも1つの有効な手段です。

庭という余白を残して、
住みながら考えていくという方法も、
1つの選択肢です。

真柄工務店ではお引渡し後でも、
様々なご相談をお受けしていますから、
気軽にご相談くださいね。

不満3 間取り

自粛生活で家族の在宅時間が増えると、
家庭が密になり(笑)
動線が気になってきますよね。

本格的な間取り変更はリフォーム&リノベーションとなりますが、

家具や家電の配置で
動線を変えることができます。

例えば、TV。
画面の向きを変更するだけで、
TVを観る人の妨げにならないように
室内を移動できることがあります。

それぞれの動きや、
行動パターンを思い出しながら、

部屋の模様替えも
きっと楽しいですよ。

よくある質問

Q1 収納スペースを出来る限り多く確保したい

A1 収納スペースが増えると建築費用が高くなります。土地の大きさ、間取りなどを考慮してご提案をさせていただきますね。

Q2 共働きなのでメンテナンスを楽にしたい

A1 意外かもしれませんが当社が提案している自然素材はメンテナンスフリー。日々の汚れはもちろん、経年劣化も少なく、長く美しさが保てます。

Q3 今の住まいでは床の汚れが気になっているのですが…

A1 床の汚れには種類があります。キズなのか、シミなのか、艶がなくなっているのかによって提案方法が変わりますが、天然木(無垢)フローリングは、キズの補修もご自身で対応していただけます。

Q4 リビングを1Fか2Fかで迷っています

A1 日当たりを一番に考えてみるという発想もありますし、家族が帰ってきた時に、玄関近くで出迎えたいのなら、やはりリビングダイニングは1Fがベターかもしれません。


真柄工務店では
ご家族の動線を考えたプランをご提案しています。

断熱性能を強化して、
光熱費などのランニングコストを抑える暮らしに
関心のある方はココからご相談いただけます。


資料請求がまだでしたら、
こちらから資料をご請求くださいね。

お問い合わせはこちら

■アンケート概要

調査タイトル :「部屋づくり」に関するアンケート調査
調査対象 :「くらしのマーケット」会員の585名
調査期間 :2021年3月4日~3月10日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :みんなのマーケット株式会社

投稿者:真柄 由紀子
カテゴリー
More
タグ
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者