西東京・多摩で高断熱高気密、床下エアコン、自然素材・無垢材の新築・注文住宅 | 真柄工務店

ブログ

BLOG

新築した家族

2022年1月12日

花粉症の季節は住まいを整えて快適に過ごしたい

NHKで東洋医学の力という特番がありました。
数年前にも同様のタイトルの放送があったので、
継続して特集しているのかもしれないですね。

世界最古の医療とも呼ばれるアーユルヴェーダから、
鼻うがいを紹介していました。

コロナ禍となり、
日常に取り入れた方も多い鼻うがい。
アレルギー性鼻炎のケアに劇的な効果があったことが、
報告をされていました。

鼻うがいでスッキリするので
早くやりたいっていう気持ちになる

結果が出ると、
やる気になりますし、
薬の量が減れば、
体への負担も軽くなります。

鼻うがい、チェックしてみてくださいね。

花粉症という言葉がメジャーになったのはいつから?

こんにちは!西東京市を中心に
床下エアコンの家づくりをしている真柄工務店スタッフ
眞柄由紀子です。

花粉症の季節まで、あと少し。
鼻うがいも効果的に違いありませんが、

花粉を物理的に避けることも重要です。
マスク生活で、
花粉症が軽減したことからも、
物理的な対応は有効そうです。

家の中に花粉を入れないために、
・窓を開けての換気はしない
・洗濯物は部屋干し
・入口前で花粉を落とす

というようなことを、
多くの方がされているように、
花粉症は今や国民病。
でも意外なことに、
戦後に初めて報告された新しい疾患です。

日本では1960年代からわずか40年間で花粉症が激増しました。
日本人の4人に1人が花粉症と言われています。

家の外で花粉に悩まされますから、
快適に家で過ごせるような
住まいづくりができたら嬉しいですよね。

花粉症が激増したのはどういう理由から?

国民病と言われる花粉症の原因は、以下の理由があるようです。

・戦後に大量植林された杉が伐採されずに残り、開花適齢期を迎えている。
・排気ガスによる大気汚染。
・舗装道路が増加したことで、飛散した花粉が再び舞い散る量が増えた。
・添加物の多い食生活。
・不規則な生活リズム。
・日常的に接触する化学物質の急増。
・自然のリズムとかけ離れた都会的な生活。

便利で快適な世の中になった一方、
花粉症という国民病が生まれてしまったのかもしれません。

そして、住宅環境の変化も花粉症増加の理由

現代の住宅は、ビニールクロスの壁紙に
合板のフローリングが主な内装材です。

気密性が高いことが、現代の住宅環境の特徴と言えますが、
室内の空気は密閉され綺麗な空気が循環されにくいです。

密閉された空気はカビやダニの温床となり、
アレルギー症状を生み出し、花粉に敏感になる体質を
つくってしまう原因となっています。

花粉の季節は外出するのもおっくうです。
服に付着した花粉を家の中に持ち込むのは嫌だから、
帰ったらすぐに花粉除去スプレーをするなど神経質になってしまいます。

換気はしたいが、花粉を入れたくないから少しの時間に
少しの隙間しか窓を開けない。


洗濯物は部屋干ししするなど、
徹底的に花粉をシャットアウト。

部屋干しすると部屋の湿度が上がり、生乾きなどの
匂いも気になります。
そうした悩みを解決する方法はあるのでしょうか。

壁や床材を調質する素材にすることで解決できることもある

現代の家で多く普及しているビニールクロスは静電気があるので、
花粉が付着しやすく、
家の中に花粉が残っている状態が続きます。

静電気が発生し難い素材もあります。

塗り壁や木材が、
その代表選手。

静電気が発生しないだけでなく、
呼吸をしてくれるので湿度もコントロールしてくれるから、
洗濯物の乾きを早くし、
室内の湿度を快適に保つ手助けをしてくれます。

室内干しが気楽にできるだけでも、
日常生活が安心になりますよね。

部屋干し臭も気にしなくていい、
香りの強い柔軟剤も不要になりますから、
日常生活にあふれる化学物質を、
ここでも1つ減らすことができます。

調湿性能が高い自然素材として
特に人気があるのは珪藻土の塗り壁です。

上手に内装材を選んで、快適に過ごせるようにしたいですね。

住まいで花粉症が改善するとは考えていません

当社では住まいで花粉症などのアレルギーが
改善するという認識は持っていませんが、

住まいが原因で負荷がかかることのないようにしたいのです。

花粉症の原因と言われている
「日常的に接触する化学物質の急増」は、
住まいが大きく影響しています。

日本の住宅から自然素材がなくなって40年近く。

すべてを自然素材にすることは、
費用的に難しいですが、
直接触れる床や、壁から、
化学物質を減らすことは、

ちょっと背伸びすれば、できるんです。

住まいが気持ち良くなれば、
恒常的な睡眠不足や、
ストレス過多が解消され、

自然のリズムに近い暮らしができるかもしれません。

長持ちする自然素材の家は、
超高齢化社会にもピッタリです。

住まいを整えて快適に暮らしたいという方は、
一度ご相談ください。
真柄工務店の平均単価は、サイトで掲載しています。
https://www.magara-koumuten.co.jp/notfail/price

資料請求がまだの方は、
こちらから資料をご請求くださいね。

無料資料のご請求はこちら

投稿者:真柄 由紀子
カテゴリー
More
タグ
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者