真柄工務店公式ブログ

» デザインのブログ記事

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

耐震等級ってご存知でしょうか?
地中梁基礎

あまり一般の方には、なじみが無いかもしれませんね。
地震に対する建物の強さを表しています。
この耐震等級1から3までレベルがあります。

数字が大きいほど強くなるので、耐震等級3が一番地震に対して強い建物です。
では、耐震等級の定義について詳しく見ていきましょう。
耐震等級1: 建築基準法レベル(すべての家は耐震等級1以上が必要です)
耐震等級2: 建築基準法の1.25倍の強さ
耐震等級3: 建築基準の1.5倍の強さ

では、建築基準法で求めている
地震に対する強さはどうなのでしょう?

建築基準法では、数百年に一度発生する地震に対して、
倒壊、崩壊しないレベル(震度6強から震度7相当)
数十年に一度発生する地震に対して、損傷しない(震度5強相当)
以上が、建築基準法の地震に対する考え方です。

誰でも地震に強い家が欲しいと願います。
でも、この耐震等級は構造計算をしないと
自分の家の耐震等級は分かりません。

しかし木造住宅では、構造計算は殆どされていません。
何故なら木造住宅では、3階建て以外はしなくて良い事になっているからです。

それから、デザインと耐震等級は、あまり相性が良くありません。
例えば、大きな吹き抜けが欲しいとか、南側を全面窓にしたいなどの要望は、
床の剛性が不足になり、全面開口してしまうと、耐力壁不足になりがちです。
耐震等級を重視するか、デザインを重視するかを判断するのは、
住む人が決めるべきですし、そのバランスをよくしたいですね。

いずれにせよ、構造計算を標準的に行う工務店に依頼するのが
、一番安心できると思います。

構造計算は当然費用もかかりますが、建築費全体から見れば1%程度の費用です。
構造計算をすると基礎の配筋状況から変わってきます。
鉄筋の間隔が小さくなったり、鉄筋自体の太さも変わったりするのです。

是非1%の費用で、安心出来る家に
住んでいただきたいですね。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を
造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら

 

カテゴリー: 耐震 等級 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 耐震等級ってご存知ですか? はコメントを受け付けていません。

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

家を建てるときに、ほとんどのお客様が明るくて
風通しの良い家を望みます。

採光を考えた窓配置施工例

 

 

家の窓の開閉方式は実に沢山あります。
海外にあって日本に無い開閉方式は多分無いと思います。
その位日本のサッシの開閉方式は、色んなバリエーションに富んでいます。

日本で使われている窓の実に50%は引き違い窓です。
この引き違い窓は日本特有の窓で海外では1枚が固定されていて、
1枚しか動かすことが出来ません。
この引き違い窓家の性能向上には、あまり好ましくない窓です。
隙間が多く隙間を塞ぐ事をしてしまうと動きが悪くなってしまうからです。
この様な観点からも、省エネを重視する国では、使われることは無いのです。
ただ、日本では引き違いを無しにする事は、考えられませんから各メーカーは、
引き違い窓の断熱性能を向上させる努力を続けています。

縦滑り出し窓

引き違い窓より10倍風が入る窓をご存知ですか?
勿論正面からの風であれば、関係ないですが
正面以外の風を取り込もうとすれば縦滑り窓が圧倒的に有効です。
この縦滑り窓は開けた窓が、ウインドキャッチャーになり風を捕まえてくれるので、
本当なら通り抜けるはずの風を室内に取り込んでくれるのです。

横滑り出し窓

もう一つ水回りでよく使われる、横滑り出し窓。縦滑り窓を横にした感じの窓です。
お風呂に入っている時や空気を入れ替えたい時に、
人の視線を気にしないで開けることが出来る便利な窓です。

窓の上が釣り元になっているので、雨が降っていても多少の雨なら、
入って来ないので開けっ放しに出来る利点もあります。
縦滑り窓と横滑り窓は、この様な便利な使い方もでき、
気密性も高いのでよく使われています。

窓の選び方は性能だけではありません。
通風、気密、換気、デザイン、眺望などいろんな観点から選ぶことが重要です。
窓の選び方一つで、光や風の入り方、家の外観も左右しますから、
効果的な選び方をして住みやすい家を造りたいですね。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: お得 窓選び方 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 便利な窓の選び方 はコメントを受け付けていません。

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

夏を快適に住まう為の工夫に、軒の出があります。

軒の出のある家

伝統的な日本の家屋を見てみると軒の出が90㎝位長く出ています。
これは、夏の暑さを凌ぐための工夫です。
この様に昔の家には、夏の暑さ対策として、他にも窓の上の庇をつけたり、
掃き出し窓の上には、欄間と呼ばれる小さな窓が当たり前の様に付いていました。
この欄間は、天井面に貯まった熱い空気を排出する為にとても効果的でした。

軒の出を長く出すメリットには、
もう一つ理由があります。

軒の出を出すことによって、外壁の汚れにも大きく関係があるのです。
あるデーターによると、軒の出が60㎝ある建物は、地面から1mの所で年間50時間雨がかかり、
軒の出が15㎝では、地面から3m以下の部分に年間100時間外壁が濡れていると言うのです。

雨が直接外壁にかかる事によって、空気中の埃汚れが着き易くなるので
軒の出が無い建物は外壁が汚れやすくなってしまいます。

最近の家は、土地の広さの影響やコストカット、デザインの観点から
この様な昔ながらの工夫は無くなってきています。
特に都内の狭小地では、どうしようもない事です。

高断熱高気密の家でも、夏を快適に過ごすためには、
夏の太陽光による日射対策は重要です。
いくら軒の出があっても、それだけでは夏の日射対策は万全ではありません。

太陽高度が下がってくる8月、9月には軒の出だけでは、
窓からの日射を防ぐことは出来ません。

一番有効な日射対策は、窓の外側で日射遮蔽が有効的です。
日本古来からある、すだれやよしずが一番安価で有効的です。
室内にカーテンやブラインドで日射対策をしてもあまり有効的ではありません。
窓ガラスを通した日射でカーテンが熱せれて、その熱が室内に60%位放射されてしまいます。
平安時代から、続く日本古来からの知恵を取り入れて快適に過ごしましょう。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 夏 涼しさ 簾 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 夏の涼しさは簾から はコメントを受け付けていません。

こんにちは!
自然素材を使った木造住宅専門真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

最近2Fリビングを希望する方が増えています。
2階リビング施工例

家を建てる時に殆どの方がリビングを居心地の良い空間に
したいと願う方は多いですね。
私はリビングに全然関心が無い人に出会ったことがありません。
皆さん口を揃えてリビングは広く明るくしたいと言います。

リビングは家族が集い、一番居心地の良い場所に
したいのは当然です。

都内は土地が狭く家が密集しています。
その時に、リビングを2階の選択をするのはいいと思います。
間取りをプランする時に、明るくて一番いい場所はどこか??
その場所を見極めて、1階か2階では無く、リビングをそこに持ってくるのが
一番良いと私は思います。

1階が十分な採光を取れるのであれば、
敢えて2階にリビングを配置する必要は無いと思います。

2階にリビングを持ってきて、一番のメリットは、日当たりですが、
次に来るのはプライバシーの確保です。
例えば、通行量の多い道路に面している場合は、
やはり視線を気にすることが最低限にすることが出来ます。

そして、開放感溢れるリビングに出来るのもメリットの一つですね。
2階の上はリビングしかありませんから、屋根なりに天井を造ることが出来るので
大空間を演出する事が可能になります。
そして、ロフトとの相性も良いですね。

また、2階にリビングが来ると当然1階は個室を配置します。

個室を1階に配置する事で壁量が増えて
地震に強い家が作れることもメリットの一つです。

しかし、2Fリビングも良い事ばかりではありません。
デメリットの一つに買い物した物を2階まで運ばないといけません。
これを負担と考えるか運動と考えるか。
実はこれって、高齢になった時には深刻な問題です。

階段の上り下りがあるので2階リビングはNGな人もいます。
一番良いのは、エレベ-タ-を将来設置できるプランが出来れば良いですけど、
制約も出来てしまうので、せめて一段一段を低くしたり、踊場と呼ばれる休憩所を設置したりと
階段は上りやすい階段にするべきです。

もう一つのデメリットは、子供たちが帰宅後直ぐに個室に入れるので、
帰った来た気配が感じられない事もあります。
最近はリビングイン階段が人気の理由に、
デザイン性もありますが子供たちがリビングを通らないと
個室に行けない事です。

リビングを1階か2階かを選択する大きなポイントは
日当たりとプライバシーで決めるのが一番良いと思います。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。

資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら

 

カテゴリー: リビング 1階 2階 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | リビングは1階か2階か? はコメントを受け付けていません。

こんにちは!
自然素材を使った木造住宅専門真柄工務店、代表の眞柄です。

外断熱屋根通気垂木

私の会社では、初回面談のお客様にヒャリングシ-トを、書いて頂いていますが
その中に家造りで気になる事を書いていただいています。
お客様の多くが高断熱を希望されます。では、何故高断熱の家を希望されるのか?

多くの客様は、「冷暖房費を抑えるためと」お答えになります。

確かに冷暖房費は、抑える事が出来るでしょう。
しかし、一番のメリットは使えない空間が使える事だと思います。
例えば、敷地の狭い都内には多い3階建て住宅。
断熱性の低い住宅で3階に部屋を造っても、真夏の屋根の表面温度は軽く70度になる中で生活が出来るかと言えば疑問が残りますね。

4LDKの家を建てて、常時暖房しているリビングに家族が集まりリビングのドアを誰かが開けると冷たい冷気が流れて入ってくる。「早く締めなさい!」なんて怒られたりする。せっかく土地付きで5千万で買ったのに。。。

これでは、買った金額に見合いませんよね?

断熱性が高くなると空間が広く使えるようになり、快適に暮らせることが一番のメリットです。

では、どうして断熱性が高いと快適になるのでしょう?

断熱性が高いと床、壁、天井の表面温度が適度に保つ事が出来るからです。

室温では無く表面温度がとても大切です。
人間の体の表面温度は、約30℃~35℃位でそれに応じた放射熱を出しています。
例えば夏の壁の表面温度が38℃位だと、壁からの放射が大きくなり、体に伝わり暑く不快に感じます。
逆に、壁の表面温度が20度に下がると、体からの放射熱が奪われて寒く感じるのです。

真夏に窓を開けても生温い風が入って来るだけで、あまり涼しくないのはアスファルトやコンクリ-トの表面からでる放射熱が入って来るからです。
昔の人は、打ち水をしたり、軒の出を大きく取り涼しくなる工夫をしていたのです。
最近の家は外観デザインの観点から、軒が無く雨や日射を防ぐことが出来なくなっていますが、日本古来の気候風土から出来た先人たちの知恵だったのですね。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら

 

カテゴリー: 高断熱 住宅 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 高断熱住宅のメリット はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談 042-457-0025(営業時間 9:00~18:00 日曜祝日/ 定休)

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回:無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を、無理なく手に入れる方法。

お名前
お住まい
メール

詳しくはこちら!

真柄大介  facebook

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリ