真柄工務店公式ブログ

» 法律のブログ記事

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

地元西東京市で基礎工事が進んでいます。
構造計算されている基礎

丁度鉄筋工事が終わった段階で、これから第三者機関の検査が入ります。
キチンと図面通りに鉄筋が組まれているかチェックを受けるのです。
この検査に合格するまでは、コンクリートを打設することが出来ません。

第三者機関の配筋検査は、瑕疵担保保険がついているので、どこでも受けています。
重要なのは、しっかりと構造計算をしている基礎か
していない基礎かです。

残念ながら木造住宅2階建てでは、構造計算は義務付けられていませんから、
日本で建てている2階建ての木造住宅は、殆ど構造計算をしていないのが現状です。

一生に一度のマイホームがそれでよいのでしょうか?
何故構造計算をしないのでしょうか?
構造計算すると、コストが上がるからが建築屋さんの本音でしょう。
コストが上がれば、価格競争に負けて仕事が取れないから。
これが、一番の本音です。

確かに、価格が上がるでしょう。
でも、家を建てる人の中で安全な建物を願わない人がいるのでしょうか?
構造計算をしなくて良い現実も知らないし、業者も適当に安易な壁量計算をして
構造計算をしていますと堂々と語るから、家を建てる人も信じてしまいます。

地震大国この日本で、基礎工事も構造軸組も構造計算をしなくて良い法律もおかしいし、それで平気で造る建築屋さんも沢山いる現実。
安心安全な建物を建てている工務店が、もっと増えていかないと
町の工務店は信用して貰えないし、ハウスメーカーの下請け工務店になり下がるしかないと思う。

真柄工務店は、自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 基礎 構造計算 必要 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 基礎にも構造計算が必要です はコメントを受け付けていません。

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

来月上棟の現場に、鉄筋検査の
立ち合いに行って来ました。
瑕疵担保配筋検査

この、鉄筋検査は瑕疵担保履行法と
言う法律に基づくものです。

家を建てる時に、瑕疵担保保険に入ります。
この保険に入ると構造耐力上主要な部分と、雨水の侵入に対して10年間保証されます。
万が一施工会社が10年間の間に倒産した後に、
瑕疵が発生しても補修費用は、保険会社より支払われるので安心です。

支払い限度額が2000万円ですが、オプションで
5000万円まで選択できるようになっています。
保険会社の検査員が基礎工事中に鉄筋検査と、
上棟後に耐力壁の確認と構造金物を、現場に見に来ます。
図面通りに施工されていないと、指摘され是正をしなければ
保険の適用を受ける事が出来なくなってしまいます。
とても、大切な検査です。

建物で、とても重要な基礎工事。
保険検査員が見るのは、鉄筋の配筋状況だけになります。
それ以上見るのは義務付けされていないからです。

基礎工事には、コンクリートがつきものです。
コンクリートにも強度があります。
このコンクリートも設計基準強度と言う
強度設定があるのをご存知ですか?

通常住宅で良く使われる21N/m㎡
なんて言われても分かりませんよね?
簡単に分かりやすく言うと、10cm角の柱が
21トンの重さに耐えられると言う事です。

コンクリートは外気温に左右されます。
その為に温度補正値と時期が地域によって、決められていて
コンクリート強度が設計通りに出る様に、強度を上乗せしているのです。

このコンクリート強度採取試験は、
住宅の場合は義務付けされている訳ではありません。

建築には、義務付けされていない検査や試験があります。
構造計算、コンクリート採取試験、気密測定、
最低でもこの3つは家を建てる工務店に、お願いした方が良いと思います。

最近、ニュースで取り上げられている、地盤の問題。
どうして、あんな事をするのか?
同じ建築の業界人としても、意味が分かりませんし、理解不能です。
真面目に取り組んでいる会社が殆どなのに、
建築業界全体の信用が無くなってしまいますね。

真柄工務店は、安心自然素材を使い
温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家 建てる 大切 3つの事 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家を建てる時、確認したい3つの事 はコメントを受け付けていません。

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

今日は、初めてお会いしたお客様の
資金計画のお手伝いをしました。

理想の家

資金計画をするのはとても大切な事です。
資金計画では銀行から借りられる金額ではなく、
実際に返していける金額をはじき出します。

折角手に入れたマイホームでも、余裕のない生活では
憧れたマイホームの生活も台無しですし、
最悪手放すことにもなってしまいます。
その為には、返済負担率を25%以下に抑える必要があります。
返済負担率から、借りる金額と
自己資金を合わせた金額が、住宅購入資金になります。

資金計画の後に次に行く先は、
工務店が先か不動産屋さんが先か?

殆どの方は土地を探す為に、不動産屋さんに向かいます。
これは、正しい家つくりの順番ではありません。
何故なら、本当に欲しい家の予算の把握をしないで、
土地を先に求めてしまうと、家つくりの予算が不足する事に
なってしまう事が殆どだからです。

自分達の本当にほしい家はどんな家か?
ここをじっくり考えて、それに沿った工事をしてくれる工務店に、
自分たちの要望する家がどのくらいの金額で建てることが出来るか?
この作業が一番最初にやるべきことだと思います。

自分たちの欲しい家を叶えるためには、どんな土地を探すべきか?

工務店ならではの、アドバイスも貰えるでしょう。
例えば、3階建ての家が欲しくても法律的に建てれない場所や、
敷地と道路の関係によるお金のかからない土地の選び方なども、
きっとアドバイスしてくれると思います。

家つくりにかかる金額を把握してから、
残った金額で土地を探すべきです。

土地の場所に、こだわらない姿勢が大事です。
一駅二駅先に行けば、土地の値段も下がります。

家つくりの希望をやめて、納得いかない家に
住宅ローンを払うほど辛いものはありません。
人は土地に住むのでは無く、家に住むのです。
同じ住宅ローンを払うのであれば
、私は払う価値の有るものに払っていくほうが良いと思います。

真柄工務店は、安心自然素材を使い
温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家 建てる 土地 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家を建てる時、土地が先? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談 042-457-0025(営業時間 9:00~18:00 日曜祝日/ 定休)

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回:無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を、無理なく手に入れる方法。

お名前
お住まい
メール

詳しくはこちら!

真柄大介  facebook

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリ