西東京・多摩で高断熱高気密、床下エアコン、自然素材・無垢材の新築・注文住宅 | 真柄工務店

ブログ

BLOG

2015年4月14日

住宅ローンの金利が大きな差

こんにちは!
自然素材を使った木造住宅専門真柄工務店代表の眞柄大介です。

家を建てるのに、必要なお金で総支払額の差が、
一番大きく影響するのは住宅ローンの選択でしょう。

0116_original

 

いつも使っている銀行だからで、選ばれる人がいますが、
その選択は絶対に間違いです。

現在フラット35少し金利が上がりましたね。
同じフラット35でも銀行によって金利は違います、
ざっと調べたところ1.54%から2.35%まで差があります。

たかが、0.81%の違いだから大したこと無いよ-。
何て言ってられません!

例えば3000万を35年返済で借りた場合
1.54%だと月々の返済は92,444円です。
返済総額は3882万円になります。
一方で2.35%で同じ条件で借りると、月々は104,810円ですが、
返済総額は44,030,000円です。

実に5,210,000円の差額です。

驚く金額です。高級車が買えてしまいますね。
月々の返済の差は12,366ですが、
この金額を貯金して固定資産税が払えてしまいます。

物件価格を抑えて買う事よりも
、住宅ローンの選択を慎重に選ばれた方が得策です。

ダブルフラット

フラットには最近ダブルフラットと言う商品が発売になりました。
簡単に言うとフラットを2つ組み合わせをすることにより、
将来子供の学費が掛かる頃には返済額を抑えたい方や
定年後の返済費用を抑えたい方に向いています。

ただし2本立の契約になるので、手数料が余計にかかるので
十分検討する必要がありますね。

住宅ローンは金利だけでなく、手数料や繰り上げ返済時の事も
加味して慎重に選ぶ必要があります。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
投稿者:真柄大介
カテゴリー
More
タグ
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者