真柄工務店公式ブログ

» 床のブログ記事

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

地元西東京市で、基礎工事が始まりました。
基礎工事の最初に行うことは遣り方と呼ばれる工事です。
ヒノキ天井

木の杭を家の周りに打ち込んで、水平を出す機械で
打ち込んだ杭に水平の墨を出して行きます。
水平の墨を出したら、貫(ぬき)と呼ばれる木材を
墨に合わせて止めつけていきます。
全て貫を打ちつけたら、今度は家の配置を
正確に打ち付けた貫に出して行くのです。
遣り方

家の配置はとても重要です。
隣地境界線や道路境界線を事前に確認して行います。
隣地境界線を正確に確認すためには、
境界石をしっかりと確認しなければなりません。
しかし、境界石が敷地に無い場合も珍しくありません。
土地を購入する際には、境界石の有無も
しっかりと確認したいポイントです。
大型の分譲地などはしっかりと入っていますが、
古屋を解体して整地販売されている土地などは
しっかりと確認して無ければ契約前に入れて貰いましょう。

後からでは測量士をご自身で手配して
費用の負担も出てしまいます。

敷地境界線から建物までの寸法は、北側斜線や、隣地斜線、道路斜線などの
重要な法的制限に係わる部分ですから、間違えが無いか
基礎屋さん任せにしないで私も一緒に立ち会い確認します。

遣り方が間違っていると、水平、直角、法的斜線など
全てが駄目になり、基礎工事のやり直しになってしまいます。

水平に造られていない基礎の上に、
建物が造られたらどうなりますか?

当然建物も水平になりませんから、
床が傾いたりしてしまいます。

配置が確認申請書と相違があり、法的斜線に以内に
建物が収まっていなければ、当然違反建築となり、是正命令が出ます。

この様に、遣り方は建物を造るときの
全ての基準になる大事な作業なんですね。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある
家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら

 

カテゴリー: 正確 遣り方 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 正確な建物は「遣り方」から はコメントを受け付けていません。

こんにちは!
自然素材を使った木造住宅専門真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

ランニングコストを抑えるための
絶対に外せないポイントは窓です。
高性能窓のリビング

意外と思う人も多いかもしれません。
皆さんが、まず考える事は断熱性かもしれません。

断熱の種類や厚さに目を奪われる事が
殆どではないでしょうか?

建築屋さんでさえ、家は断熱材これを使って、何ミリ入れているから冬暖かく
夏涼しいなんて営業していますが、それは殆ど嘘です。嘘と言うより、知らないのです。
勿論断熱材も大事ですが、その前に窓の選択が重要になってきます。

夏には外から70%の熱が侵入して、
冬には50%の熱が窓から逃げてゆくのです。

それでは、それぞれ断熱性が関わる部位からは、どれだけの熱の出入りがあるのでしょうか?
東京の平成11年省エネ基準で建てられた家のデ-タ-を見てみると、夏は屋根から6%
外壁からは12%床から3%です。全て合計しても21%にしか過ぎません。
それでは、冬はどうでしょうか?
屋根5%外壁19%床9%合計33%が、室内から熱が逃げています。

外壁や屋根は窓に比べて、熱の出入りが小さい事が分かると思います。
窓の性能を上げないで、断熱性能ばかりにこだわってもバランスが取れません。

窓の断熱性の指標になる数字が、熱貫流率と言う数字で表しています。
一般的に分譲住宅で使われている、アルミぺアガラスサッシは4.65W/㎡・Kですが、
性能が高めの1.7W/㎡・Kの窓に変えると、大幅に室内環境は変わります。

勿論その分工事費は上がります。それでも一般的な4LDK で30万円位の差額です。
家を建てる人は、イニシャルコストに目を向けがちですが、家の燃費計算をしてみると
この窓を変えるだけで年間冷暖房費は約8万円の差が出て来ます。

仮に30年間で計算すると約240万円の差になるのです。

予算が無くイニシャルコストを抑えて家を建てたのに、
ランニングコストがかかり家計を逆に圧迫してしまうのです。

設備はお金の余裕が出来たら、後からいくらでも変える事は出来ます。
しかし窓は、キッチンなどの設備と違い簡単に後から簡単に交換は難しく
新築時の差額30万円と言う訳にはいきません。

キッチンなどの設備は最低限にして、家の性能に係わる部分に
お金をかけるのが私は正解だと思います。

真柄工務店は、安心自然素材を使い、温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: ランニングコスト 抑える 家造り | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | ランニングコストを抑える家の造り方 はコメントを受け付けていません。

こんにちは!
自然素材を使った木造住宅専門真柄工務店代表の眞柄大介です。
桜が咲き終り、晴れた日はとても、過ごしやすい季節ですね。

サッシの選び方を間違うと、省エネにならない

でも、外にいると気持ちが良いのに、家の中は寒いと感じた事はありませんか?

どうして外は快適なのに、家の中は寒いのでしょうか?
それは、体感温度=気温+周囲の表面温度÷2の方程式で分かります。
例えば、気温が15度の時室内は15度で室内の壁は15度から17度です。

気温15度の時外の路面の表面温度を測ってみると30℃でした。
上の方程式に入れて計算してみると22.5度になります。
人間が快適に感じる温度は、冬で18度~22度夏は25度~28度と言われています。

この様に、人が感じる温度と周囲の表面温度は
密接な関係にあるのです。

よく「エアコンをかけているのに、あんまり効かない」そんな話を耳にしませんか?
これも、実は壁や床の表面温度に関係があります。
エアコンは空気を暖めたり、冷やしたりします。
その空気が壁や天井を暖めたり冷やしたりします。
しかし、エアコンの風は直進的に出ますので
、風が届かないと温度にムラが出てしまいます。

ですから、部屋の長手方向に風が出る位置につけるのが、一番効率的です。
短手方向に風があたる向きにつけてしまうと、温度ムラがかなり出てしまいます。

そして、エアコンの効きに大きく
関係しているものがもう一つあります。

部屋の窓から、熱の出入りがどの位していると思いますか?

冬の暖房は58%が窓から逃げて行きます。
そして、夏は窓から73%の熱が入ってきています。

電気スト-ブをつけながら、エアコンをかけている様なものです。
これでは、電気代を無駄にしているのと同じですね。

では、どうすれば良いのか?既存住宅であれば、
冬対策は、費用を考えてインプラスなどの内窓をつけるのが有効的です。
夏は、すだれや外付けブラインドで日差しを入れない工夫が必要です。

これから、新築を計画中の方は熱貫流率の数字が低いサッシを選んでください。
数字が低いほど、高性能です。
今殆どの新築住宅で使われているペアガラスアルミサッシの
熱貫流率は約4.65W/㎡K。

お隣の中国や、韓国では、中国北京市で、2.5w/㎡K、
韓国では、1.4から2.5w/㎡Kです。
世界から見たら、日本の基準は相当遅れています。

日本には、中国や韓国の基準に合うサッシは無いのでしょうか?
そんな事はありません。世界でもトップクラス0.79W/㎡Kや
1.05W/㎡Kなども出ています。
冷暖房を効率よくするには、断熱性能も大事ですが、
熱の出入りが激しい窓の強化が一番大事ですね。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 省エネ サッシ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 省エネを考えたサッシ選びの秘訣 はコメントを受け付けていません。

こんにちは!
自然素材を使った木造住宅専門真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

日曜日は、府中市のK様邸リフォ-ム現場のお引渡しでした。

リフォ-ム前

K様との出会いは、普段からお世話になっている
自然素材の建材メ-カ-アトピッコハウス(株)さんからのご紹介でした。
当然K様のご要望は自然素材を沢山使ったリフォ-ムです。

フロ-リングには、ごろ寝フロ-リングの尾鷲桧を使い、LDKには壁天井ともに、「はいから小町」と言う珪藻土を塗りました。

この様なリフォ-ムの場合は、既存の合板フロ-リングは剥がさないで、
その上から増し貼りしていきます。剥がしてしまうやり方もありますが、
剥がす手間やごみ処理費を考えれば、上から張ったほうが良いと思います。

床も二重になりますので、床の強度も上がります。
その際に、建具などの交換が無い場合は、
床が上がる為建具の調整が必要になる場合がありますので、
事前に既存の床と 建具の隙間を見ておく必要があります。

珪藻土なども、既存のビニ-ルクロスの状態を見て判断しますが、
剥がれや汚れなど状態が良ければ、剥がさずその上から下地処理後、塗っていきます。
剥がしてしまうと、ビニ-ルクロスの薄い紙が残ってしまい、
珪藻土など濡れた材料を塗ると紙が浮いてきてしまう為、綺麗に仕上がりません。

K様が購入した物件は、2世帯住宅の造りでしたので、元々水道やガスが配管されています。
その為比較的簡単に、設備も新しい物に交換できます。

しかし、お風呂が狭く0.75坪でしたので、ご要望の1坪サイズに変更するには、柱を抜いて梁を入れる作業が必要になって来ました。

しかしどこでも、柱や梁を自由に動かせるとは限りません。

柱を抜くときは、特に注意が必要です。
建物の加重を受けている柱が変わりますので、キチンと1階、2階の床下を見て梁の大きさや力の流れの関係と基礎の状態をチェックする必要があります。

この様な柱を抜いて梁補強などの作業は、
永年の大工の経験値も大事ですがキチンと構造ソフトにて計算する事が大事です。
よく現場では「大丈夫、大丈夫」と言って平気で柱を抜いてしまう大工さんがいますが、
全然大丈夫ではありません。

タイル天端の洗面台

無垢扉のキッチン

 

水回りは奥様こだわりのキッチンと洗面台。
これが、塗り壁に雰囲気がとても合ってますね。
特にアイアンの取っ手は、いい感じです。

ビニ-ルクロスでは、こんなに雰囲気でませんよね。
自然素材の気持ち良さに大満足のお子様!
早速、広々としたリビングでミニカーを走らせていました!

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。

資料請求はお気軽にご請求ください

無料資料のご請求はこちら

 

カテゴリー: 自然素材 リフォ-ム | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材へのリフォーム はコメントを受け付けていません。

こんにちは!
自然素材を使った木造住宅専門真柄工務店代表の眞柄大介です。

府中市の中古住宅をご購入された方の
リフォーム工事が順調に進んでいます。
今回のリフォームは「壁、床など自然素材で仕上げたい」
とのご要望でした。

床材は、アトピッコハウスさんの尾鷲桧を張っています。
リフォームの場合、既に貼ってある合板フローリングを剥がさず
その上からフローリングを張ることが多いです。

無垢桧フロ-リング

既存の床を剥がしたりすると、かなりのコストがかかる為です。
剥がす手間、剥がした床材の処分費、新たな下地材を造る手間など費用がかなり嵩みます。

無垢材を選択する際に、大きく分けて2種類に分かれます。
針葉樹と広葉樹です。針葉樹の代表的な木は、桧、杉、松
広葉樹は、桜、ケヤキ、ナラなどが挙げられます。

英語でそれぞれソフトウッド、ハ-ドウッドと呼ばれている様に
針葉樹は軽くて柔らかく、逆に広葉樹は、重くて硬いのが特徴です。

何故木の種類によって、重くなったり、軽くなったりするのか?
それは、木には細胞と空気の隙間があり、
空気の割合が多ければ軽くなり、少なければ硬くなるのです。

空気の割合が多い、杉、桧、松は触っても暖かく、
逆に空気の割合が少ないナラや桜、ケヤキは冷たく感じます。

無垢のフローリングの仕上げ方も、
大きく分けて2種類に分かれます。

ウレタン塗装済のフローリングと自然塗装品です。
ウレタン塗装品は、表面に硬い樹脂膜が出来るので
傷がつきにくくメンテナンスも楽ですが、木本来の調湿作用は期待できません。

メンテナンスや傷を気にされる方は、
ウレタン塗装品が良いでしょう。

自然塗装品は、木の調湿作用や、木の暖かさを楽しむことが出来ますが、
定期的にワックスなどのメンテナンスの手間がかかりますし、傷もつきます。
木が本来持つ温もりや、出来た傷もアンティーク家具の様な味として、
楽しみたい方は、自然塗装品がお勧めです。

無垢杉フロ-リング

どちらを選択しても、ちゃんと年輪がある
本物の木ですから、一生使えます!

使える年数を考えれば、無垢のフローリングの値段は、
決して高くは無いしむしろ安いと私は思います。

真柄工務店は、安心自然素材を使い温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 無垢 フローリング | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 無垢フローリングの選び方 はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ・ご相談 042-457-0025(営業時間 9:00~18:00 日曜祝日/ 定休)

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回:無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を、無理なく手に入れる方法。

お名前
お住まい
メール

詳しくはこちら!

真柄大介  facebook

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年11月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリ