blog

  • 代表ブログ

家を建てる時、土地が先?

こんにちは!自然素材を使った木造住宅専門
真柄工務店、代表の眞柄 大介です。

今日は、初めてお会いしたお客様の
資金計画のお手伝いをしました。

資金計画をするのはとても大切な事です。
資金計画では銀行から借りられる金額ではなく、
実際に返していける金額をはじき出します。

折角手に入れたマイホームでも、余裕のない生活では
憧れたマイホームの生活も台無しですし、
最悪手放すことにもなってしまいます。
その為には、返済負担率を25%以下に抑える必要があります。
返済負担率から、借りる金額と
自己資金を合わせた金額が、住宅購入資金になります。

資金計画の後に次に行く先は、
工務店が先か不動産屋さんが先か?

殆どの方は土地を探す為に、不動産屋さんに向かいます。
これは、正しい家つくりの順番ではありません。
何故なら、本当に欲しい家の予算の把握をしないで、
土地を先に求めてしまうと、家つくりの予算が不足する事に
なってしまう事が殆どだからです。

自分達の本当にほしい家はどんな家か?
ここをじっくり考えて、それに沿った工事をしてくれる工務店に、
自分たちの要望する家がどのくらいの金額で建てることが出来るか?
この作業が一番最初にやるべきことだと思います。

自分たちの欲しい家を叶えるためには、どんな土地を探すべきか?

工務店ならではの、アドバイスも貰えるでしょう。
例えば、3階建ての家が欲しくても法律的に建てれない場所や、
敷地と道路の関係によるお金のかからない土地の選び方なども、
きっとアドバイスしてくれると思います。

家つくりにかかる金額を把握してから、
残った金額で土地を探すべきです。

土地の場所に、こだわらない姿勢が大事です。
一駅二駅先に行けば、土地の値段も下がります。

家つくりの希望をやめて、納得いかない家に
住宅ローンを払うほど辛いものはありません。
人は土地に住むのでは無く、家に住むのです。
同じ住宅ローンを払うのであれば
、私は払う価値の有るものに払っていくほうが良いと思います。

真柄工務店は、安心自然素材を使い
温もりのある家を造る地域密着工務店です。
資料請求はお気軽にご請求ください。