施工事例

私たちが真剣に作らせて頂いた、お宅をご紹介します。「作品」ではなく、大切なお客様の「お住まい」です

父も叔父も大工と言う環境で育ち、大工になって30年が過ぎました。
30年間の経験から、[自分の住みたくない家を造りたくない]を信条に予算に合ったいい家を造っています。

安心素材の住まいの造り手
株式会社真柄工務店
代表取締役 眞柄 大介

生涯バカ正直な大工社長

施工事例一覧

写真をクリックすると、他の写真も表示されます。

  • S 様
    [ 東京都東久留米市 ]
  • 竣工年 : 2017年 3月

    床下エアコンとパインフローリングの家

  • S 邸 [東京都東久留米市]
  • 竣工年 : 2017年 3月
  • 床下エアコンとパインフローリングの家
    • UA値0.44W/㎡.k C値0.3C㎡/㎡
      陽当たり抜群の二階リビング
      床パインフローリング
      壁天井 ホタテ漆喰
    •  
    •  
    •  
  • H 様
    [ 東京都羽村市 ]
  • 竣工年 : 2016年 11月

    床下エアコンと太鼓梁の家

  • H 邸 [東京都羽村市]
  • 竣工年 : 2016年 11月
  • 床下エアコンと太鼓梁の家
    • UA値0.42 C値0.2 ダブル断熱気密住宅
      大きな吹き抜けに、お客さんのご要望で太鼓梁を入れました
    • 吹き抜けの天井に国産杉板
    • 広い玄関にシューズクローク
    • リビング横に小上がりの畳スペースとデスクコーナー
  • T 様
    [ 東京都東久留米市 ]
  • 竣工年 : 2016年 9月

    床下エアコンとホタテ漆喰の家

  • T 邸 [東京都東久留米市]
  • 竣工年 : 2016年 9月
  • 床下エアコンとホタテ漆喰の家
    • UA値0.44 C値0.4ダブル断熱の高気密住宅

      2階リビングに大きな吹き抜け天井
      ロフトは子供たちの秘密基地
    • オールステンレスのシンプルキッチン
    •  
  • N 様
    [ 東京都渋谷区 ]
  • 竣工年 : 2016年 2月

    アイアン階段と楢フローリングの家

  • N 邸 [東京都渋谷区]
  • 竣工年 : 2016年 2月
  • アイアン階段と楢フローリングの家
    • UA値0.52 C値0.4
      吹き抜けの大きな2F リビングイン階段
      高断熱住宅だから出来る技です。
    • 3階の子供室。敢えて壁で仕切らずに、必要な時期に家具やロールスクリーンで仕切る事で、お子様たちが独立した後も、広い空間で使う事が出来ます。
    • リビングを一望出来るキッチン。家事をしながらでも、家族の様子を見る事が出来ます。
    • 3階廊下からの風景。吹き抜けの高窓からの光を取り込み明るいリビングになりました
  • I 様
    [ 東京都稲城市 ]
  • 竣工年 : 2015年 12月

    床下エアコンと呼吸する外断熱の家

  • I 邸 [東京都稲城市]
  • 竣工年 : 2015年 12月
  • 床下エアコンと呼吸する外断熱の家
    •  UA値0.51 C値0.3ダブル 断熱高気密仕様
    • 三姉妹ののお子様の部屋にロフトを設けました。
      これも高断熱住宅の出来るワザです
    • 吹き抜け天井の大空間リビングです。
      桧の天井板と漆喰が良く似合います
    • リビングにロフトを設けて、見せる本棚を造りました
    • ご家族の手形を漆喰につけました。一生の思い出とご家族の絆が深まりますね
  • T 様
    [ 東京都稲城市 ]
  • 竣工年 : 2016年 3月

    床下エアコンと楢フローリングの家

  • T 邸 [東京都稲城市]
  • 竣工年 : 2016年 3月
  • 床下エアコンと楢フローリングの家
    • 笑顔がいっぱいのT様ご家族
      UA値0.52  c値0.4 ダブル断熱高気密仕様
    • 子供室を必要な時に間仕切り壁を配置できるように設計しました。
      可変性を家に持たせることは、家族構成が変わっても対応できます

      壁天井には、本物布クロスで仕上げているので、お子様にも安心素材です。
    • 二階リビングの大きな吹き抜け空間。こんなに大きな吹き抜けでも床下エアコン1台で十分に暖める事が出来ます。
      桧の天井板と漆喰の壁が、気持ち良い空間を演出します
    • リビングの一角に造ったデスクコーナー。
      無垢桧のカウンター材に大工さん手造りの収納です
      コルクシートを貼って、子供たちの学校の便りなどを貼れるようにしました。
    • ファミリー玄関を設ける事で、来客用玄関はいつもすっきり片付きます。
  • I 様
    [ 東京都東久留米市 ]
  • 竣工年 : 2015年 2月

    床下エアコンと杉板の家

  • I 邸 [東京都東久留米市]
  • 竣工年 : 2015年 2月
  • 床下エアコンと杉板の家
    •  外装は、自然素材の材料を左官職人さんの鏝塗りで仕上げました。優れた透湿性があるので、壁内の湿気を出してくれます。
      壁の表面が静電気を起さないので、汚れにくい材料です。
      床下エアコンを1台で全室十分に暖かい!温度のバリアフリ-を実現。
    •  5寸角大黒柱がとても映えます。床板は、ご主人様こだわりの杉板30mmです。
      無塗装の杉フロ-リングに、天然の柿渋を塗りました。
      柿渋は、防虫効果と防水効果に優れています。
      壁と天井は、あとぴっこはうすさんの高性能珪藻土「はいから小町」です。
    •  最近は畳の部屋が少ないですが、やはり畳は落ち着きますね。
      収納もたっぷり取り、一部吊り押入れにして、飾りスペ-スを設けました。
    •  2階~小屋裏収納の階段をストリップにして、1階~2階の階段に
      採光を入れる工夫をしています
      天井と壁は、コストパフォ-マンスに優れた、パ-フェクトウオ-ルで仕上げています。
    • 2Fのドライニングエリア(物干し場)についている天窓の光を床をスノコ状にして
      玄関に光を入れています
  • 白井 朋義 様
    [ 西東京市住吉町 ]
  • 竣工年 : 24年 6月

    住吉町の家

  • 白井 朋義 邸 [西東京市住吉町]
  • 竣工年 : 24年 6月
  • 住吉町の家
    • 私と白井さんは高校時代からの共通の友人を介して知り合いました。最初は近くの工務店に雨漏れ修理を依頼して直したが、又雨が漏れるから見てもらいたいとのご相談でした。
      増改築を繰り返しているために屋根の形状が複雑で屋根自体の形状を変える事をご提案しましたが、費用の面から建て替える事になりました。
    • 二方向道路の角地で、店舗併用住宅でした。
      リビングを南側に配置したので、通行人の目線に壁を造り上下に窓を配置して明るさを確保しました。
      以前の家の一番の不満が夏の暑さと冬の寒さと言う事で、私の得意とする外断熱工法で建てました。
    • 全て自然素材で造って欲しいとのご要望でしたので、ビニールクロスは一切使わず全てパーフェクトウオールで壁天井は仕上げました。
      床も無垢材で仕上げました。
      構造材も多摩の気候に合った多摩産材を使っています。
    • 収納内部にもこだわり、収納内部も杉の無垢材で仕上げています。中段枕棚は、桐材を使って収納内部の湿気も無垢材が調湿してくれます。建具も全て杉の無垢材です。
    • 玄関も開放的に明るくして欲しいとのご要望から、階段を螺旋にして天窓をつけてみました。下駄箱も桧の無垢材のカウンタ-で大工さん手造りです。
    •  
  • E 様
    [ 西東京市 ]
  • 竣工年 : 2015年 4月

    床下エアコンと桧大黒柱のある家

  • E 邸 [西東京市]
  • 竣工年 : 2015年 4月
  • 床下エアコンと桧大黒柱のある家


    • 床下エアコン1台で、全室暖かい。温度のバリアフリーを実現!
      床は、無垢の樺材。内装の壁天井は、全て左官の鏝仕上げです。
    • 南玄関なので採光が入るように袖部分にガラスを入れて明るい玄関になりました。
      下駄箱は、大工さんの手造りです。収納内部もフルオ-ダ-出来て、お客様の使いたいようにカスタマイズ出来ます。写真で分かりづらいですが、左手は全面鏡の扉になっています。
    • 大工さん手造りのリビング収納とお子様たちのスタディカウンタ-。
      パソコンを置いたりしても、家族が全員で使える多目的なカウンタ-です。
    • ご要望だった、家族が集うリビングは広々空間にを実現しました。
      LDKは23畳の大空間。リビングを2階にすることで、天井も高くでき
      空間の広がりが出ます。
    • 北側に天窓を配置して、季節の中間期は風が抜けてとても気持ちがいいです。天窓は、採光も風も入るのでとても便利ですね
    • 5寸角の桧無垢大黒柱が、広いリビングでご家族を見守っています
  • 小山 守 様
    [ 小金井市前原町 ]
  • 竣工年 : 25年 9月

    前原町の家

  • 小山 守 邸 [小金井市前原町]
  • 竣工年 : 25年 9月
  • 前原町の家
    • 小山さんは、以前小金井市にお住まいでしたが、土地を処分されて、ご実家のある福島県に移住されました。
      しかし、震災の影響もあり小金井市に戻る決意をしましたが、残っている土地は、間口は40m、奥行が3.5mの狭小地でした。
      そこに息子さん世帯との二世帯住宅3階建てを計画しましたが構造計算にかなり苦労した物件です。
    • 狭小地に建つ3F建て2世帯住宅になります。室内の高さ確保の為、1F部分を地下に少し埋め込んで室内の高さを確保しました。
      基礎部分が地下に入っているので、水の浸入を防ぐために、青函トンネルと同じ技術を使い水の浸入を防いでいます。敷地も変形している為、少しでもスペ-スを確保するよう外壁は凸凹しています。
      外壁はモルタル仕上げの上に調湿作用のあるレーブで仕上げました。
      屋根はガルバニュウム鋼板で仕上げましたが、外断熱で通気を確保しているので室内は暑くなりません。
    • 室内を全てパーフェクトウォールで仕上げています。ビニールクロスは一切使用していません。
      窓枠や床板も全て無垢材で仕上げて自然オイルで仕上げています。カウンター材も、桧の耳付き板を使用しました。
    • 玄関内部になります。左手に見える黒い木は色々な物を掛けたり出来るように加工されて工夫されています。写真では分かりずらいですが、杉材を磨き上げて木目を浮き出させています。現場の大工さんの手造りです。
    •  
    •  

ページトップへ


 

まずはお気軽にご連絡ください

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回:無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を、無理なく手に入れる方法。

お名前
お住まい
メールアドレス

詳しくはこちら!

  • 真柄工務店
  • 社長の真柄です
  • 失敗しない家づくり
  • はなまるな家とは
  • 外断熱の家の魅力
  • 工務店のリフォーム
  • 施工事例
  • 本物の自然素材
  • お客様から頂いた声
  • 会社概要
  • 真柄工務店のスタッフ
  • 自慢の職人さん
  • しっかりした仕事の証
  • イベント・お知らせ
  • 真柄工務店ブログ
  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お客様の声

  • S様
    (西東京市向台町)

  • S様
    (西東京市南町)

  • S様
    (東京都東久留米市)

  • 日野様
    (東京都羽村市)

  • T様
    (東京都東久留米市)

  • U様
    (東京都西東京市)

真柄大介  facebook

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

前の画像へ

次の画像へ

邸宅名 題名

閉じる

説明文